コスモテーピング協会 Cosmo taping association

menu

コスモテーピング協会とは?

コスモテーピングとは本会会長 森知彰によって2000年に考案された革新的な治療法です。

従来の、関節の固定や筋肉のサポートを目的としたテーピング施術とは異なり、蝶々形のテーピングをツボに貼ることで矯正し症状を取り除くための治療法です。

コスモテーピングでは「痛み」に種類があると考えています。腰痛で例えると、循環不全・筋膜過敏・ゆがみ・炎症等。様々な原因から引き起こされる症状に対応するための様々なテーピングアプローチが存在します。

テーピングによるツボ刺激で矯正された体は正常な状態に近づき、根本からの症状改善へとつながります。

このテーピング施術は痛みの改善はもちろんのこと、スポーツの現場や予防医学的観点からも多くの方に重宝されています。

ストレス社会の中で人々の抱える痛み・コリなどの症状は多岐にわたります。

コスモテーピング協会では講習会の開催・情報提供を行い、真の治療家を増やすことが多くの人々の健康維持に寄与できると考えています。

コスモテーピング協会 会長 森知彰

コスモテーピング協会とは?